小学生

子供(長男)がサッカーをやりたいと言ってきた!

こんにちは、3兄弟の母さん、ヒナです。

お子さんにサッカーを習わせてみようかな?と悩んでいる方はいませんか?

サッカーは幼児期から始めやすいスポーツで、男の子に人気があるのはもちろん、「なでしこジャパン」の活躍がきっかけで、女の子からの人気も出てきました。

わたしが住んでいる地域には、小学校で活動しているスポーツ少年団(スポ少)や、サッカーのクラブチーム、地元のサッカーチームのジュニアクラスがあります。

1年ほど前に、当時小学3年生だった長男に「サッカーをやりたい。」と言われました。

ヒナ
ヒナ
どこでサッカー習いたいの?
長男
長男
学校の友達がいっぱいいるから、スポ少!!

ということで、通っている小学校で活動しているスポーツ少年団に入団することにしました。

この記事は、子供がサッカーを習うメリット、スポーツ少年団について、月謝、親の負担、サッカーの体験談を書いています。



子どもがサッカーを習うメリット

わたしが思う一番のメリットは『足が速くなるです。』

もちろん他にも

・体力がつき、自分に自信がつく。

・体育や運動会で活躍できる。

・チームプレイが大切なスポーツなので、相手の気持ちを考えたり、次はどう動くのか「先読み」して行動する等、協調性・社会性が身につく。

などがあります。

逆に、サッカーを習うデメリットは、捻挫や相手と接触したりしてのケガです。

擦り傷は家で治療ができますが、捻挫などは、整形外科に行く必要があります。

どのスポーツもそうなのかもしれませんが、こういうリスクもあるスポーツなんだと思っていた方がいいです。



スポーツ少年団とは

「スポーツ少年団」とは、スポーツを通じて、青少年の健全育成を目的とする社会教育団体です。

社会体育として位置づけられる団体であり、学校の活動ではありません。

学校単位で活動するところが多いですが、地域単位、または地域をまたいでの活動をする団もあります。

ウィキペディアより抜粋



スポーツ少年団(サッカー)に入団するとかかる費用

長男が入団しているサッカーチームは1年でこれだけの費用がかかりました。

団費(年1回、保険込み) 7.000円
チーム費(年1回) 1.000円
合宿費(親子2人分) 40.000円
監督・コーチにお中元・お歳暮 2.000円×2回
ユニホーム代
18.000円

月々にかかる費用はないので、おそらく他のスポーツ少年団より安いと思います。

上表とは別に、サッカーに必要なものの費用です。

サッカーボール 980~6.000円
ボール入れ 500~2.000円
スパイク・トレーニングシューズ 2.000~8.000円×2
すね当て 500~1.500円
練習着(上下、最低2セット) 10.000~20.000円
ソックス(最低2足)
2.000~3.500円

だいたいこんな感じです。

女の子は、スパッツも必要になります。

この他にも、冬になるとベンチコート(10.000円~)やピステ(980円~)など、必要になってきます。

意外とかかりますよね…

なるべく費用を抑えたいという方は、メルカリやラクマで調べてみてもいいと思います。

長男の練習着は全部で7着ありますが、半分以上がメルカリやラクマで購入したものです。

比較的きれいなものも500円ほどで売っているので、オススメです!




親の負担

結論から言うと、チームによります。

スポーツ少年団によっては、親は全く手伝わなくていいというチームもあるようです。

長男のチームの場合ですが、試合が学校以外の場所であると、車出しがあります。

もちろん、試合の応援にも行きます。

試合によっては、1日中付き合うことになる場合もあります。

夏になるとバケツに氷を入れて、おしぼりを用意したり、ジャグの当番があります。

役員になると、平日の練習後、学校の門やトイレのカギ閉めもしなければなりません。

年に1度の2泊3日の合宿は、親も参加し、子供たちの面倒を見なければなりません。

おそらく、全く手伝わなくていいチームは本当にまれで、だいたいのチームが上記のことをしていると思います。

これからお子さんをスポーツ少年団に入団させたいと思っている方は、覚悟を持った方がいいです。



サッカーの体験団

長男がスポーツ少年団でサッカーを始めて1年が経ちました。

ケガをすることもありますが、心も体もたくましくなったように思います。

月~木の学校が終わってから夜の7時まで練習を頑張り、帰ってきてから晩ご飯を食べて、宿題をする。

子供にとっては、結構ハードな生活だと思います。

たまに「TVゲームがしたかったな…」と言うこともあるけど、「練習が辛い。行きたくない。」とは一度も言ったことがありません。

親バカかもしれませんが、根性があって、かっこよく成長しているなと思います。

わたしは今まで、子供の習い事にこんなに付き合ったことがないので、長男がスポーツ少年団に入ったことがきっかけで、長男と前よりも話すことが増えて、とても嬉しく思います。



子供と一緒に

スポーツ少年団は、子供はもちろん、親も頑張らないといけません。

それはとても大変なことです。

でもその大変さを乗り越えて頑張りつづけると、子供が初めて点を決めたときの感動は一生の宝物になります。