お祝い

母親の還暦祝いは何にする?遠く離れていても祝える方法

こんにちは。3兄弟の母さんヒナです。

母親や姑の『還暦祝い』に悩んでいる方はいませんか?

わたしの母親が今年の春に還暦を迎えたのですが、『還暦祝い』にとても悩みました。

赤色のちゃんちゃんこはいるの?プレゼントは何にする?

この記事では、わたしが母親にした『還暦祝い』についてまとめています。



還暦って?何をお祝いするの?

皆さんは、なぜ『還暦』と呼ばれているのか知っていますか?

還暦とは、干支(十二支十干)が一巡し誕生年の干支に還ることです。

十二支というのは、「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」のことです。

十干というのは、「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」のことです。

干支(十二支十干)は、この2つを組み合わせた暦で、全部で60種類あります。

誕生してから60年経つと、この60種類の干支が一巡します。

このことから「生まれた時と同じ暦に還る」という意味で、『還暦』と呼ぶようにまりました。

日本では、よく還暦祝いで赤色の衣服(頭巾やちゃんちゃんこ)を贈りますよね。

なぜ、赤色なのか不思議に思ったことはないですか?

かつては魔よけの意味で産着に赤色が使われていたので、生誕時に還るという意味で、赤色の衣服を贈って身に着けてもらうようになりました。



母親の還暦祝いに何を贈る?

せっかくだから、赤いちゃんちゃんこを用意するとしても、さすがに赤いちゃんちゃんこだけを贈るってわけにもいかないし…

何にしようか考えていたら、母親から連絡が来ました。

母親
母親
還暦祝いに、赤いちゃんちゃんこはいらない。そんな昔からある還暦祝いじゃなくていい。

まさかでした(笑)

どうやら、赤いちゃんちゃんこは還暦祝いの時にしか着ないからみたいです。

そして、赤色もそんなに好きじゃないから、そんなに赤色にこだわらなくていいと言われました。

ヒナ
ヒナ
オリジナルの還暦祝いを考えないといけないのね…

そこで色々調べてみることにしました。



楽天などのネットショップを利用する

わたしの実家は九州です。

そしてわたしは、神奈川県に住んでいます。

そうです。遠方のため、直接お祝いすることができないのです…

なので、こちらで買って配送するか、ネットショップを利用するかの方法しかできません。

こちらで買って配送すると配送料がかなりかかるので、わたしは楽天を利用することにしました。

楽天で「還暦 母親」で調べてみると、人気が高いのは、やはり赤いちゃんちゃんこや赤色のものでした。

それ以外だと、名入れのカップやアクセサリー、プリザーブドフラワーのアレンジメント、名前ポエム等が人気でした。

ヒナ
ヒナ
わたしは下のリンクの名前ポエムをプレゼントしました。




その他の還暦祝いができるサービスを利用する

配達してくれるケーキ屋を利用

実家の近くにあるケーキ屋さんは、同じ市内なら配達をしてくれます。

〇予算

〇大きさ

〇どのようなケーキにするか

〇お届け日

以上のことを伝えました。

料金は、前払いで銀行振り込みでした。

出来上がりはこんなかんじでした。(母親が画像を送ってくれました。)

インターネットで注文と支払いができるところもあるので、私と同じように直接還暦祝いをしてあげられない方にはおすすめです。

他には、フラワーアレンジメントの配達をしてくれる花屋もあるみたいです。

母親がお花好きなら、利用していたかもしれません。


レストランを予約する

友人がレストランを経営しているので、お願いすることにしました。

〇日時

〇予算(料理代、飲み物代、サービス代を含む)

〇嫌いな食べ物

このような感じで予約をしました。

料金は、こちらも銀行振り込みの前払いでした。

一緒に還暦祝いができる方は、ネットや電話で予約をすれば、それで大丈夫です。

一緒に還暦祝いができないという方は、レストランによっては先払いができないところもあるので、事前にネットや電話で聞いて調べておくといいですよ!

レストラン以外にも、ホテルを利用するものおおすすめです。

ホテルは先払いができるところが多いので、一室を借りてそこで料理をいただく、というのも素敵だなと思いました。

ホテルはレストランよりも費用がかかるため、わたしは予算的に無理でした…



母親の感想と還暦祝いにかかった費用

いろいろとお祝いをして、母親はとても喜んでくれました。

母親
母親
昔の感じではなくて、今流行りの還暦祝いをしてもらった感じがした。嬉しかった。

記念に残るものとして『名前ポエム』、記憶に残るものとして『ちょっと豪華な料理』と思って選んでみましたが、思った以上に喜んでもらえたので、わたしも嬉しかったです。

今回かかった費用のまとめです。

〇名前ポエム代:15,660円

〇ケーキ代:4,000円

〇レストラン代:7,000×2人分(両親分)₌14,000円

total:33,660円

予算は35,000~40,000円と思っていたので、予算内に収まってよかったです。

母親には、これからも元気で若々しくいてほしいと思います。