絵本・図鑑・辞典

絵本のおすすめ11選!1歳から絵本を読む習慣をつけよう!

子供に絵本を読んでいますか?

わたしは、三男の1歳6か月検診の時に「ブックスタート」という、自治体で活動をしている方から絵本をもらったことがきっかけで、三男に絵本の読み聞かせを始めました。

ヒナ
ヒナ
まだじっとして聞いてはいられないけど、1日に何度も絵本を持ってくるほど絵本が大好きです。

絵本は、1歳児という小さな子供でも楽しめるようにとても工夫がされていて、種類も豊富ですよね。

仕掛け絵本や、色鮮やかな絵本、音の出る絵本、洗える布の絵本。

たくさんありすぎて、悩んでしまう方も多いと思います。

この記事では、わたしが三男に読んでいる絵本や長男と次男が1歳のころに読んだ絵本の中からおすすめの絵本を11冊ご紹介します。



1歳児におすすめの絵本【仕掛け絵本】

仕掛け絵本は、読み聞かせだけでなく、子供と一緒に触って楽しめる絵本です。

読むときに「モグモグ」といった効果音を言いながら仕掛け部分を触ってあげるととても喜びます。

わたしの子供たち3人も仕掛け絵本が大好きです。

次男(小2)は、今でも三男の絵本を楽しそうに読んでいます(笑)

仕掛け絵本は、1歳児だとまだ力加減が難しく、仕掛け部分を紙が破いてしまうことがあるので、分厚い丈夫な絵本をおすすめします。

おいしいな!

みんなでピクニックに行って、お弁当を食べるお話です。

パクパク、モグモグと仕掛け部分を動かせます。

ヒナ
ヒナ
バナナをモグモグだね!と言うと、わたしの真似をして話します。

厚みがある絵本なので、とても丈夫です。

だーれだ!だれだ

かくれているのはだれかな~?と当てるお話です。

かくれているところが仕掛け部分になっています。

この絵本も「おいしいな!」と同じ作者の方です。

ヒナ
ヒナ
この絵本でいないいないばぁをすると、とても喜びます。

この絵本も厚みがあるので丈夫です。

やさいさん

created by Rinker
¥1,026
(2019/09/18 23:14:31時点 楽天市場調べ-詳細)

人参や大根などの野菜のイラストが大きく描かれているので、子供も喜びます!

葉っぱだけが見えているページを上へめくると野菜が見える仕掛けになっています。

ページを上にめくるだけなので、小さな子供にもやりやすい仕掛け絵本です。

ヒナ
ヒナ
この絵本で野菜を覚えられ、ご飯の時に知っている野菜が入っていると喜びます。

少しおしゃべりができるようになった子供にぴったりの絵本です。



1歳児におすすめの絵本【色鮮やかな絵本】

色鮮やかな絵本は、刺激をたくさん受けて感受性を豊かに育んでくれます。

そして、色を教えるときにちょうどいい絵本です。

ヒナ
ヒナ
原色やパステルなど、明るい色を見ると、わたしも元気がでます。

モイモイとキーリー

created by Rinker
¥1,512
(2019/09/19 07:24:26時点 楽天市場調べ-詳細)

東京大学あかちゃんラボ発で、実際に月齢8カ月~13カ月の赤ちゃんに聞いて作った絵本です。

ヒナ
ヒナ
三男が泣いたときは、この絵本を読んであげると泣き止みます。

書店のPOPに「泣いた子供に読んであげると不思議と泣き止みます」と書いてあったのがきっかけで買いました。

この絵本は紙が薄めです。

しましまぐるぐる

わたしが長男に買ってあげた、初めての絵本です。

原色を多く使っていてとても色鮮やかなので、視力が低い0歳児から読んであげられる絵本です。

ヒナ
ヒナ
ぐるぐると絵本を動かしながら読んであげると、笑って喜びます。

「ぐるぐる」と繰り返される言葉を明るく言ったり、暗く言ったり工夫して読むと、そのたびに子供のリアクションが違うので、お母さんも楽しめます。

ぜひ試してみてください!

こどもずかん

図鑑ですが、次男が1歳のころに大好きだった絵本です。

動物やくだものなど、色鮮やかに描かれたかわいい絵が載っています。

ヒナ
ヒナ
次男はこの図鑑でいろいろな単語を覚えました!

「0歳のころは絵を見る」

「1歳のころは指差しで教える」

「2歳からは問題を出して答えてもらう」と、遊び方も工夫ができます。

厚みがあって丈夫なので、長く楽しめる絵本です。



1歳児におすすめの絵本【音の出る絵本】

効果音やオルゴールの曲、歌詞付きの曲など、音の出る絵本は子供たちが一人でも遊ぶことができる絵本です。

使い方を少し教えてあげると、1歳児でもすぐ覚えて遊びます。

ヒナ
ヒナ
次男が1歳の時に、何度もボタンを押して同じ曲が流れ続ける…なんてことがあったのは、今ではいい思い出です(笑)

音の出る部分は丈夫にできているものが多いのですが、歌詞のページは薄いものが多いです。

おとのでるえほん たのしいてあそびうた

手遊びの絵も描いてあるので、知らなくても絵を見ながら子供に教えてあげられます。

ヒナ
ヒナ
音に合わせて手をパチパチとする姿がかわいいです。

幼稚園に入ると習う曲が多く入っているので、幼稚園に通っているお兄ちゃんやお姉ちゃんがいるご家庭におすすめです。

音とリズムで脳がすくすく!おててで たたこう たんたんたいこ

たまひよの楽器遊びの絵本です。

たたくところが3か所あり、手でたたいて楽しみます。

左右の小だいこは、たたくとピカピカとひかります。

曲がかわるとたいこの音もかわるので、飽きずに長く楽しめます。

ヒナ
ヒナ
一生懸命たたく姿がとてもかわいいです。

ママの声が効果音になる録音ボタンがついているので、色んな楽しみ方ができます。

ピカピカひかるピアノ

視覚でも楽しめる、鍵盤がピカピカとひかる絵本です。

曲や音色の種類が選べるので楽しめます。

0歳児から使えるからか、バンバンとたたいても大丈夫です。

ヒナ
ヒナ
三男以上に長男がハマっています(笑)

音のボリュームやテンポの調節もできるのがとても便利だと思いました。

子供はもちろん、大人も満足する絵本です!

1歳児におすすめの絵本【布絵本】

わたしは、長男の出産祝いに洗える布の絵本をもらったのがきっかけで知りました。

布絵本は、お母さんにとって嬉しいポイントが多いです。

〇バッグに入れても軽い

〇やわらかいから壊れにくい

〇洗えるものもある

わたしは、お出かけの時によく布の絵本を持って行きます。

布絵本は色んな生地を使っているので、布がこすれる音を楽しむことができます。

また、マジックテープが引っ付いているものが多いので、取ったりくっつけたりして遊べるのも子供が喜ぶポイントです。

はじめてのぼうけん

英語の布絵本です。

リボン結びやぼたんがけ、ファスナーやマジックテープがついています。

牧場や海などの場面があり、色んな種類の生き物が出てきます。

ヒナ
ヒナ
カバン型なので、持ち運びしやすいですよ!

手洗いで洗えるのも嬉しいです。

アンパンマンとたのしいせいかつ

着替え、ご飯、はみがき、トイレなどの生活習慣が学べる、1歳にぴったりの楽しい布絵本です。

ヒナ
ヒナ
アンパンマンがはみがきしてるね!というと、真似をしてはみがきします。

持ち手が付いているので、絵本を閉じるとバッグのようになります。



1歳児におすすめの絵本を読もう

三男の絵本の読み聞かせは、1歳6か月からでした。

早い方は、生後2~3カ月から始めているみたいなので、少し遅いかもしれません。

でも、いつでもはじめられるのが読み聞かせのいいところだと思います。

まだ絵本を読んであげていない方、この記事でおすすめした絵本からぜひはじめてみてくださいね。

そして、すでに読み聞かせをはじめている方には、参考になると嬉しいです。