未就学児

2歳児の知育玩具はブロックがおすすめ!ジスターも紹介

表紙

2歳~3歳児に買ってよかった知育玩具、今回はブロックをご紹介します。

ブロックは2歳児よりも小さい月齢の子供も遊べますが、2歳児から、遊べるブロックの種類がどっと増えてどれにしようか迷いませんか?

そして、せっかく買うのならなるべく長い期間遊べるものがいいなと思いませんか?そんな方へ、わが家の子供たちが2歳の時に買って、今は三男が夢中になって遊んでいる知育玩具のブロックをご紹介します。

この記事にはこんなことが書かれています!

・2歳のときに買ってよかった知育玩具

・三男がハマっているブロックの遊び方

「2歳児の知育玩具はどんなものがいいのかな」、「そんなブロックもあるんだ!」と参考になればとても嬉しいです。

知育玩具には興味があるけど、家がおもちゃだらけになるのは嫌だな…と思う方は知育玩具レンタルサイトを利用してみるのもおすすめですよ!

2歳の時に買ってよかった知育玩具ブロック

三男がよく遊んでいる知育玩具ブロックを3つ紹介します。

・脳を育てるGESTAR(ジスター)

・アンパンマンブロックラボ

・マグネットブロック

三男のよくしている遊び方や、それぞれの知育玩具のおすすめポイントをご紹介します。

脳を育てるGESTAR(ジスター)

ブロックと言えば四角というイメージだったので、ネットで初めて見たときは驚きました!

ジスターは、三男の一番お気に入りの知育玩具ブロックです。2歳の誕生日に買ってから、ほとんど毎日遊んでいます。 遊び方はいくつかあります。

・ながーく1本につなげる

・四角や丸など立体的なものを作る

・クッキーやせんべいなど食べ物に見立てて遊ぶ

三男は、最近ではお皿を持ってきて料理ごっこをしています。わたしの真似をしているのか「ご飯できたよー!」とよくしゃべっています。

このジスターは、100を超える保育園や店舗の託児所で採用されていて、アジアや北米、ヨーロッパなどでも人気急上昇中みたいです!

パーツの大きさは500円玉よりも少し大きいくらいで、誤飲しにくいサイズで作られています。そしてなめても大丈夫な自然由来の塗料を使用しています。一番心配な「ママや子供がブロックを踏んでケガ…」も、このジスターだと薄いので安心です。バリなどもないので、安心して遊べます。

そしてこのブロックの最大のポイントは、小学生や大人も楽しめることです!

わが家の小学5年生と小学3年生のお兄ちゃんたちは、観覧車や船などの複雑なものを作って楽しんでいます。家族みんなで遊べるというところがポイント高いですよね!

アンパンマンブロックラボ

2歳というと、アンパンマンが好きな子供も多いのではないでしょうか?

長男が2歳のときもやっぱりアンパンマンが好きで、クリスマスプレゼントにアンパンマンブロックラボを購入しました。今は三男がアンパンマンが大好きでよく遊んでいます。

このブロックは、アンパンマンのキャラクターのブロックがついているのでお人形遊びのような遊び方もできます。ブロックはその他にも木や動物のブロックもあるので、町を作って遊ぶこともできます。

このブロックの最大のポイントは、アンパンマンのキャラクターの頭と体が分かれているところで、神経衰弱と同じような感じでペアを見つけて遊ぶことができます。子供に「できた!」と達成感を与え、もっと作ってみたいという意欲を育んでくれます。

ブロックのはめ込みの凸部分をのぞいてみると、星のマークの形の穴があいています。2歳の子供でも分かる「ほし」。三男は星マークに気づくととても喜んでいました。そんな小さなところにも工夫されているのがすごいですよね!

マグネットブロック

マグネットブロックといえば、ボーネルンドのマグフォーマーがとても人気ですよね!

このマグネットブロックは、一般的なブロック遊びで育まれる知識に加えて数学的センスや空間把握力なども学べるブロックです。

※こちらのブロックは対象年齢が3歳からです。わが家は長男が3歳の誕生日に購入しました。三男は今2歳半ですが、物をなめる事もなくなったのでわたしがいるときに一緒に遊んでいます。遊ばせる際は、なるべく保護者の方がついているようにした方が安心です。

このブロックはこのような遊び方ができます。

・冷蔵庫にくっつける

・ブロック同士をくっつける

・立体を作る

・作った立体を開いてみる(展開)

各辺に磁石がついているので、冷蔵庫の他にもラックやゴミ箱などいろんなところにくっつけて遊べます。

このブロックの最大のポイントは、遊びながら立体の作り方や展開などの算数を学べるところです!

三男はよく冷蔵庫にくっつけて遊んでいます。くっついた四角や三角のブロックを並べて「さかな~」と自分の好きな形を作っているので感心します。

そしてこちらのブロックも小学生や大人も楽しめる知育玩具です。夫はよく、三男と遊ぶついでに長男と次男にマグネットブロックを使って算数の問題をだします。長い期間遊べると考えると、かなりコスパのいい知育玩具です!

2歳児の知育玩具ブロックのまとめ

飽きっぽい三男が半年以上遊び続けている知育玩具ブロックをご紹介しました。

どのブロックも色はカラフルで目に刺激を与えられます。指先を使うので、脳にもいい刺激が与えられます!今回は三男の好きな遊び方を紹介しましたが、まだまだいろんな遊び方があると思います。男の子と女の子でも遊び方が違いそうですね!

「小さいうちから遊びながら学ばせたいな」と思うママやパパは多いです。わたしもその一人です。でもすぐに飽きてしまったらもったいないし…と思ってなかなか購入とまでならない方もいると思います。

そんな時、この記事をみて「これなら遊びながら学べるし、そして長く遊べるからコスパいいかも!」と思っていただけたら嬉しいです。

またおすすめの知育玩具が増えましたら載せますね!

それでは。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

絵本のおすすめ11選!1歳から絵本を読む習慣をつけよう!子供に絵本を読んでいますか? わたしは、三男の1歳6か月検診の時に「ブックスタート」という、自治体で活動をしている方から絵本をもら...